最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

月とライカと吸血姫 (ガガガ文庫)

  • 42 読みたい
  • 4 現在読んでいるもの

発行元 牧野圭祐 .

    Download 月とライカと吸血姫 (ガガガ文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 月とライカと吸血姫 (ガガガ文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 月とライカと吸血姫 (ガガガ文庫) 無料で, 本の無料読書 月とライカと吸血姫 (ガガガ文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 月とライカと吸血姫 (ガガガ文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  牧野圭祐
    • イラスト:  かれい
    • レーベル:  ガガガ文庫
    • シリーズ名:  月とライカと吸血姫
    • 発売日:  2019年08月21日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4324172760005
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    誰がために、月を目指すのか。


    共和国の宇宙開発が停滞するなか、それまで後手に喫していた連合王国は資金力と組織力を武器に目覚しい成果を上げ続けていた。一方、焦りを募らせる共和国政府上層部は、人命を軽視した無理難題を現場に押し付ける。

    〈ライカ44〉の訓練センターの副長官に昇進したレフは、同じく教官を務めるイリナと後進の育成に励みつつ、自らも月への飛行のため訓練を続けていた。

    そんな中、レフの同期であるミハイルとローザが結婚するというニュースが飛び込む。しかしそれは、停滞気味の宇宙開発を隠蔽したい政府によって仕組まれた強制結婚。憤るレフとイリナだが、さらなる理不尽が彼らを待ち受けていて……。

    宇宙飛行士は、技術者は「人類の夢」のため、いつだって命がけだ。しかし、国家の威信という名の下に、政府の駒であり続けるのは本当に正しいことなのだろうか。

    これは、世界が東西に二分され、月を目指し争っていた時代の物語。その光と陰、表と裏の歴史に、宙に焦がれた人と吸血鬼がいた。

    宙と青春のコスモノーツグラフィティ、新章「月面着陸計画編」ここに始動!


    ※「ガ報」付き!


    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

あなたも好きかもしれません

月とライカと吸血姫5 (ガガガ文庫) by 牧野圭祐 ダウンロード PDF EPUB F2