最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

バターが買えない不都合な真実 (幻冬舎新書)

  • 36 読みたい
  • 95 現在読んでいるもの

発行元 玉村豊男 .

    Download バターが買えない不都合な真実 (幻冬舎新書) 本 Epub や Pdf 無料, バターが買えない不都合な真実 (幻冬舎新書), オンラインで書籍をダウンロードする バターが買えない不都合な真実 (幻冬舎新書) 無料で, 本の無料読書 バターが買えない不都合な真実 (幻冬舎新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 バターが買えない不都合な真実 (幻冬舎新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山下一仁
    • レーベル:  幻冬舎新書
    • 発売日:  2016年03月29日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000403093
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    バター不足が続いている。農林省は、その理由を原料となる生乳の生産量が落ちたうえ、多くを飲用牛乳向けに供給したせいだと説明した。だがこれはうわべの事情に過ぎない。実際は、バターをつくる過程で同時に生成される、あの【脱脂粉乳】が強い影響力を持っていた。使い道が少なくなった脱脂粉乳が、生乳の価格、酪農経営、そしてバターの生産量をも左右していたのだ。これまで外部にさらされることのなかった酪農をめぐる利益構造と、既得権益者たちの思惑。隠された暗部をえぐる。

あなたも好きかもしれません

バターが買えない不都合な真実 (幻冬舎新書) by 玉村豊男 ダウンロード PDF EPUB F2