最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

外国人が見た日本 「誤解」と「再発見」の観光150年史 (中公新書)

  • 24 読みたい
  • 56 現在読んでいるもの

発行元 芹澤健介 .

    Download 外国人が見た日本 「誤解」と「再発見」の観光150年史 (中公新書) 本 Epub や Pdf 無料, 外国人が見た日本 「誤解」と「再発見」の観光150年史 (中公新書), オンラインで書籍をダウンロードする 外国人が見た日本 「誤解」と「再発見」の観光150年史 (中公新書) 無料で, 本の無料読書 外国人が見た日本 「誤解」と「再発見」の観光150年史 (中公新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 外国人が見た日本 「誤解」と「再発見」の観光150年史 (中公新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  内田宗治
    • レーベル:  中公新書
    • シリーズ名:  外国人が見た日本 「誤解」と「再発見」の観光150年史
    • 発売日:  2019年04月12日
    • 出版社:  中央公論新社
    • 商品番号:  4916073120001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    外国人は何を見たいのか。日本人は何を見せたいのか。明治初期、欧米の案内書では、「古き良き」文明の象徴として箱根の夜道が激賞される一方、日本側のガイドには、近代的な工場や官庁が掲載される。外国人による見どころランキングの変遷や、日本人による観光客誘致をめぐる賛否両様の議論を紹介し、日本の魅力はいったいどこにあるのか、誰がどう発見し、アピールするのかを追う。めまぐるしく変転する観光の近現代史。

あなたも好きかもしれません

外国人が見た日本 「誤解」と「再発見」の観光150年史 (中公新書) by 芹澤健介 ダウンロード PDF EPUB F2