最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

コロナ後の教育へ オックスフォードからの提唱 (中公新書ラクレ)

  • 80 読みたい
  • 50 現在読んでいるもの

発行元 養老孟司 .

    Download コロナ後の教育へ オックスフォードからの提唱 (中公新書ラクレ) 本 Epub や Pdf 無料, コロナ後の教育へ オックスフォードからの提唱 (中公新書ラクレ), オンラインで書籍をダウンロードする コロナ後の教育へ オックスフォードからの提唱 (中公新書ラクレ) 無料で, 本の無料読書 コロナ後の教育へ オックスフォードからの提唱 (中公新書ラクレ)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 コロナ後の教育へ オックスフォードからの提唱 (中公新書ラクレ) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  苅谷剛彦
    • レーベル:  中公新書ラクレ
    • シリーズ名:  コロナ後の教育へ オックスフォードからの提唱
    • 発売日:  2020年12月11日
    • 出版社:  中央公論新社
    • 商品番号:  4910000133506
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    教育改革をその前提から問い直し、神話を解体してきた論客が、コロナ後の教育像を緊急提言。オックスフォード大学で十年余り教鞭を執った今だからこそ、伝えたいこと。

     そもそも二〇二〇年度は新指導要領、GIGAスクール構想、新大学共通テストなど、教育の一大転機だった。そこにコロナ禍が直撃し、オンライン化が加速している。だが、文部科学省や経済産業省の構想は、格差や「知」の面から数々の問題をはらむという。

     以前にも増して地に足を着けた論議が必要な時代に、今後の教育を再構築するための処方箋をお届けする。

あなたも好きかもしれません

コロナ後の教育へ オックスフォードからの提唱 (中公新書ラクレ) by 養老孟司 ダウンロード PDF EPUB F2