最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

天は赤い河のほとり(7) (フラワーコミックス)

  • 99 読みたい
  • 74 現在読んでいるもの

発行元 篠原千絵 .

    Download 天は赤い河のほとり(7) (フラワーコミックス) 本 Epub や Pdf 無料, 天は赤い河のほとり(7) (フラワーコミックス), オンラインで書籍をダウンロードする 天は赤い河のほとり(7) (フラワーコミックス) 無料で, 本の無料読書 天は赤い河のほとり(7) (フラワーコミックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 天は赤い河のほとり(7) (フラワーコミックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  篠原千絵
    • レーベル:  フラワーコミックス
    • シリーズ名:  天は赤い河のほとり
    • 発売日:  2012年12月20日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4321833380007
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ヒッタイトとミタンニの戦争も最終局面へ突入。一度は戦いに破れた黒太子だが、夕梨を人質にとって篭城作戦をとる。強固な守りを破るために、カイルは女官に変装して城にしのびこむことに成功。予想外に警備の薄い城内にとまどいつつも、夕梨のもとへと急ぐ。その頃城の中では、殺りくや飢餓に耐えられなくなったミタンニ兵たちが、クーデターを起こしていた。彼らは国王を殺し、さらに黒太子の命も奪おうとする。なんとか逃げ出した黒太子は、側室のナディアを連れてバビロニアへ脱出。夕梨も城を抜け出して、カイル皇子のもとへ。久しぶりの再会を喜ぶ2人だが、夕梨を20世紀へ還す儀式の日がせまっていて…!?

あなたも好きかもしれません

天は赤い河のほとり(7) (フラワーコミックス) by 篠原千絵 ダウンロード PDF EPUB F2